院内・設備|佐野市の歯医者なら【植木歯科医院】むし歯治療・顎関節症治療

診療時間 日・祝
9:30~12:30
14:30~19:00

休診日:日曜・祝日
※土曜日の午後の診療は18時まで

〒327-0832
栃木県佐野市植上町1539-2

tel. 0283-24-1181
  • 地図
  • メニュー

院内紹介

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    カウンセリングルーム

    「周りの人に話を聞かれたくない」「診療台だと緊張して相談しにくい」そういったお悩みをお持ちの方は多くいらっしゃいます。
    植木歯科医院ではお話し専用の個室を用意し、他の患者さんに聞かれる心配なくご相談いただける環境を用意しています。

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    受付

    ご来院いただきましたら、まずは受付に声をおかけください。
    また治療中に聞きそびれたちょっとした質問や気になることもお気軽にお問い合わせください。

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    待合室

    明るく清潔感のある待合室で、ゆったりとお待ちいただけます。診療時間までのひと時を、大きなソファでのんびりとリラックスしてお過ごしください。

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    キッズスペース

    お子さんのために、待合室のそばにキッズスペースを設けています。おもちゃなどで遊びながら、楽しく診療の順番をお待ちいただけます。

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    ブラッシングコーナー

    診療前後に歯をみがけるように、ブラッシングコーナーをご用意しております。通勤・通学前で歯をみがいてこられなかった方もご安心ください。

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    レストルーム

    おむつ交換台やチャイルドシートを完備しています。お気軽にご利用ください。

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    診療室

    外の光が差し込む明るい診療室です。パーティ―ションで区切られた半個室となっており、診療台のそばには32インチのモニターを置いています。
    お座りいただいたままで画像や写真をお見せし、わかりやすい説明を心がけています。

  • 栃木県佐野市・植木歯科医院
    特別診療室

    長時間の診療やインプラントなどのオペを行う時は、特別診療室にご案内しています。
    室内には生体情報モニターを完備し、血圧・脈拍数・血中酸素濃度なども把握しながら処置を行うことができます。

設備のご紹介

快適な空気や水できれいな院内

空気の管理を行っています

治療中に発生する目に見えない物質や、来院される患者さんが外部から持ち込む様々な有害物質が院内には浮遊しています。
光触媒を搭載したこの装置で、それらを浄化し、キレイな院内空気環境をお届けしています。

医療施設用高性能空気清浄装置
(メディカルライトエア)

院内の空気は、医療施設用高性能空気清浄装置(メディカルライトエア)で常に浄化されています。
ウイルス、ニオイ、粉塵をおさえ、院内感染のリスクを軽減しています。

飛沫感染対策を行っています

治療中の唾液や血液・歯の削りかすなどを含む霧状の細菌やウイルスの吸入を行います。
患者さんや術者を守るうえで、大変重要な役割を果たします。

口腔外バキューム

治療中は歯や詰め物などの削りかすや血液、体内の菌やウイルスなどがお口の外に飛び散ります。植木歯科医院では吸引力の高い口腔外バキュームで粉塵をしっかりと吸い取り、院内の空気を綺麗に保っています。

水の滅菌を行っています

植木歯科医院では、患者さんのお口に入るものは、器具だけでなくお水も除菌された綺麗なお水を使っています。
薬品や添加物を一切使用せず、水道水を電気分解で除菌しているため、身体にも優しく安全に使用することができます。

昨今、メディアや新聞などで歯科治療における水の微生物汚染についての問題が多く取り沙汰されています。
当院では、このようにクリーンなお水を使用しており、タービン(歯を削る道具)も、患者さまごとに滅菌されたものに交換し、衛生管理を徹底しています。

ポセイドン

治療台の中を通る水は、歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」で常に浄化されています。
うがいや治療中も衛生的な水を使っており、院内感染の心配がありません。

安心・安全な治療器具の提供

  • 滅菌器

    治療に使った器具は毎回2台の滅菌器を使ってしっかりと滅菌処理をしています。複雑な構造のハンドピースもしっかりと滅菌し、あらゆる患者さんに必ず滅菌済みの衛生的な器具だけをお使いしています。

  • 滅菌パック

    器具は専用のパックに入れて滅菌・保管しています。使用直後まで開封しないため、清潔な状態を保つことができます。

精密な治療のために

CT(3次元立体画像撮影装置)

従来のレントゲン撮影では見えなかった顎の骨と歯の状態を立体的にみることができます。
CTの導入により、詳細に口腔内の状況を把握し、これまで以上に安全・確実な検査・診断を行うことが可能となりました。
とくに、より精密な治療が求められるインプラント・親知らずの抜歯・歯周病治療においては欠かせません。

  • 口腔内撮影デジタルカメラ

    お口の中全体を撮影できる口腔内カメラを導入しています。歯列全体を確認したいときのほか、歯肉の変化、治療経過なども比較できます。患者様にもご覧いただけるため、ご自身のお口の中の現状を把握できます。

  • 拡大鏡

    正確な治療を実現できるように、拡大鏡を使用した診療を実施しています。
    拡大鏡を使用することで、患部を最大6倍まで拡大して診ることができるので、取り残し・見落としを防ぐことができます。

  • 根管拡大装置

    従来の歯の根の治療は歯科医師の手の感覚で行われていたため、痛みがある・時間がかかることがデメリットでした。
    この器械を使うことで、早くそして正確に患部を治療できるため、身体への負担を少なくすることができます。

  • レーザー治療器

    遠赤外線を利用したレーザーで、出血や腫れ、痛みを抑えており、術後の回復も早くなります。高血圧の方や妊娠中の方にも安心して使用できます。

  • 外科治療機器

    最小限の負担で適切な位置にインプラントを埋入できるインプランターと、超音波による細かい振動によって神経や血管など、歯のまわりの組織を傷つけずに骨だけを削ることができるバリオサージを導入しています。

  • 訪問歯科用移動ユニット

    持ち運びができる設備を用意しています。介護を受けている方やお体が不自由で通院が困難な方への訪問診療時に使用しています。