インプラント|佐野市の歯医者なら【植木歯科医院】むし歯治療・顎関節症治療

診療時間 日・祝
9:30~12:30
14:30~19:00

休診日:日曜・祝日
※土曜日の午後の診療は18時まで

〒327-0832
栃木県佐野市植上町1539-2

tel. 0283-24-1181
  • 地図
  • メニュー

インプラントとは?

栃木県佐野市・植木歯科医院
インプラントは、歯を失ってしまった部分の顎の骨に人工の根っこを埋め込み、その上にセラミックなどで作られた人工の歯を被せる治療方法です。
自分の歯と同じような噛む力と自然な白さを兼ね備えており、食事や会話を気兼ねなく楽しむことができます。

インプラント治療の流れ

  1. 1検査・治療プランの立案

    栃木県佐野市・植木歯科医院

    お口の状態、全身の健康状態について問診を行った後、むし歯・歯周病の有無を検査します。
    さらにCT撮影を行い、顎の骨の状態や神経・血管の位置を3Dで分析します。
    検査データとカウンセリングの内容を元に、患者さまごとの治療プランを立案いたします。

    エールガイドによる精密治療

    治療の精度を高めるため、当院ではエールガイドを活用したインプラント治療を行っています。ピンポイントで正確な位置にインプラントを埋入できるので神経や血管を傷つけません。フラップレス(歯肉を切開しない)も可能になり手術時間が短縮され、患者さまの負担軽減にもつながるなど、多くのメリットがあります。

  2. 2初期治療

    栃木県佐野市・植木歯科医院

    むし歯や歯周病がある場合、インプラント治療に影響が出るのを防ぐために予め治療を行います。

  3. 3インプラント埋入手術

    栃木県佐野市・植木歯科医院

    歯を失ってしまった部分にインプラントを埋め込みます。
    インプラントと顎の骨が結合する期間はおおよそ3~6ヶ月とされていますが、骨やお口、全身の健康状態によって個人差が出てきます。

  4. 4アバットメント・上部構造(被せ物)装着

    栃木県佐野市・植木歯科医院

    インプラントと顎の骨が結合したら、アバットメント(土台)を装着し、さらにその上に人工歯の被せ物を装着します。必要に応じて仮歯を使って事前にかみ合わせや見た目をチェックし、問題なければ最終的な上部構造を装着します。

    インプラントオーバーデンチャー

    顎の骨にインプラントを埋め込み、それを支えにして入れ歯を固定します。少ない本数でも安定して入れ歯を固定できる、欠損した歯をすべてインプラントで補うよりも安価、コンパクトな設計で装着時の違和感が少ないといったメリットがあります。

  5. 5メンテナンス

    栃木県佐野市・植木歯科医院

    インプラントを健康な状態で長持ちさせるために定期的なメンテナンスは欠かせません。
    3ヶ月に1度は歯科医院でプロによるクリーニングを受け、インプラント周囲炎などの予防を防いでいきましょう。

インプラントQ&A

  • Q1インプラントが適応できないケースはありますか?

    A1歯を1本だけ失ったケース、複数歯失ったケース、全く歯が残ってないケース、いずれにおいてもインプラントによる治療は可能です。
    ただし妊娠中、歯周病が重度の方、顎の骨が少ないまたは骨粗鬆症の方は注意が必要で、成長が終わっていない18歳以下、歯ブラシなどの日常の手入れが十分にできない方、精神的に問題のある方、チタンアレルギーの方は適応できないケースがほとんどです。

  • Q2金属アレルギーなんですがインプラントは問題ないのでしょうか?

    A2インプラントは主にチタンあるいはチタン合金が使用されています。
    チタンは生体親和性が高いためアレルギーの心配はほとんどありません。
    心配でしたらパッチテスト後に安全を確認したのちインプラント処置を行います。

  • Q3インプラントのメリット、デメリットを教えてください

    A3メリットは隣在する歯を削らなくてすむことです。そのため残った歯に負担をかけることはありません。
    デメリットとしては自由診療になる為治療費が高額で、治療期間も長くなります。

  • Q4オペ後に腫れたり、痛みが出たりしますか?

    A4基本的に痛みや腫れが出ることはありません。
    しかし骨の量が少なく骨を大量に造成する必要だったり、元々炎症が強かったりした場合においては腫れる可能性があります。
    しかしその時もきちんと鎮痛剤、抗生物質を飲んでいただければ、早い段階で収まることがほとんどです。

  • Q5全身麻酔で行いますか?

    A5いいえ、むし歯と同じ局所麻酔下で行います。
    また麻酔の量もさほど変わりはありません。
    また、どうしても不安な方は麻酔科専門医がオペに立ち会い全身管理下の元、静脈鎮静麻酔のご案内もさせていただいています。

  • Q6インプラントの治療期間はどれくらいかかりますか?

    A63~6ヶ月くらいになります。

  • Q7オペした日はご飯が食べられますか?

    A7問題ありません。
    ですが、お酒は控えるようお願いします。